妊娠・出産で退職する働くママのための失業保険

妊娠してすぐに退職は損をする

妊娠したら仕事をどうしようかと考える女性は大勢います。通勤のために満員電車に乗るのが大変とか、託児所やベビーサポートの利用料金がばかにならないなど理由は人によっていろいろです。しかし、もちろん妊娠したことによる体調が最優先ではありますが、仕事を持つ女性が出産した時に支給される手当ては結構いろいろあり...

» 続きを読む

出産育児一時金をもらおう!

出産と育児に関する手当てのひとつに「出産育児一時金」があります。この「出産育児一時金」は健康保険から支給される手当てです。ワーキングママは通常会社で健康保険に加入していますから、健康保険からこの「出産育児一時金」を受け取ることができます。金額は42万円です。この「出産育児一時金」、働いていない女性や...

» 続きを読む

「出産育児一時金」をもらう手続き

妊娠・出産は病気ではないので、健康保険を使うことができず全額自己負担するものです。検査や検診、さらに分娩や入院には多額のお金が必要となり、経済的にもかなり負担となります。そこでその負担を減らす為に国保連合会の方から支給される物の事を、出産育児一時金と呼びます。一時金として受け取る事が出来る金額は、現...

» 続きを読む

「出産手当金」は働くママの特典

一般に会社から加入する健康保険にはいろいろな制度があります。働いている女性が出産した時に手当てがもらえる制度もそのひとつです。働いている女性は、通常自分で会社の健康保険に加入していますが、健康保険の被保険者が出産すると「出産手当金」が支給されます。この「出産手当金」の制度は国民健康保険にはないので、...

» 続きを読む

出産手当金がもらえる条件

健康保険の制度のひとつに出産手当金というものがあります。この出産手当金は、標準報酬日額の6割が98日間分もらえる制度で、出産が予定よりも遅れたケースではその遅れた日数も98日にプラスされることになっています。退職する女性がこま出産手当金をもらうためには条件がふたつあります。まずひとつめの条件は、健康...

» 続きを読む

育児休業給付金とは

従来の日本社会においては、「寿退職」などといって、結婚を機に仕事を辞めて、いわゆる「家庭に入る」女性の方が少なくありませんでした。そしてまた、出産を機に退職する方も多くいました。その極めて大きな要因としては、女性の社会進出がまだ一般化していなかったことや、家庭生活もしくは子育てと仕事との両立が困難で...

» 続きを読む

育児休業者職場復帰給付金とは

出産後は育児休暇を取るのが一般的ですが、妊娠するとそのまま仕事を辞めてしまう人も中にはいます。ですが、辞めてしまうのは実はもったいないことだという事はご存知でしょうか。まず所属しているところによって基本的なルールが違いますが、育児休暇中は給付金を得る事が出来ます。またその後職場復帰すると、もう一つご...

» 続きを読む