失業保険を早くもらう方法、より多くもらう方法

失業をすると次の仕事がみつかるまでの生活費のことが心配ですよね。

 

しかし、その心配はいりません。それは失業保険があるからです。
しっかりと計画的に行動をすれば、失業保険はかなり役に立ちます。

 

失業保険はもらえるまでに3ヶ月待たなくてはいけないと思っているかもしれませんが、すぐに失業保険をもらう抜け道があります。
これを知っていると知らないとでは失業保険生活に大 きな差が出ます。

 

しかも、失業保険の給付期間は2倍も長くもらう方法もあります。

 

そんな失業保険生活を手助けするためのサイトが「らくらく失業保険生活!」です。
失業保険を1日でも早く、1日でも長く受給できることを応援します!

人気コンテンツ
すぐに失業保険をもらう技
失業保険を3ヶ月間の給付制限なしでもらう方法や、失業保険をより多くもらう方法など
良質な求人を探す技
ハローワークで良質な求人が見つかない理由や、どうすれば見つけられるのかなど

失業保険お役立ち コンテンツ

失業保険をもらうまで

すぐに失業保険をもらう技
これが一番簡単な技で、すぐに失業保険がもらえます。

 

失業保険の受給資格
失業保険とは、失業中の生活を心配しないで新しい仕事探しに専念し、一日も早く再就職していただくために支給されるものというのが定義です。

 

失業保険でもらえる金額
失業保険でもらるえる一般的な失業給付を「基本手当」といいます。

 

失業保険をもらえる日数
失業保険をもらえる日数を所定給付日数といいます。
これも年齢や勤続年数によって大きく違ってきます。

 

失業保険をもらう手続き
失業保険をもらうには失業保険をもらうための手続きをしなくてはいけません。

 

「らくらく失業保険生活!」は失業保険をフル活用して

転職・独立、再就職に成功するためのサイトです。

得する!失業保険のもらい方

辞める前の6か月間はとくかく稼ぐ!
会社を辞めた時にもらえる失業保険は、雇用保険の失業手当というものにあたります。次の仕事を探すまでの間この失業保険があれば心強いのですが、実際にいくらくらいもらえるかというのが大変気になるところです。せっかく雇用保険に加入していたのですから、できるだけ多くもらいたいものです。失業給付の金額は人によって...

 

失業保険をたくさんもらうための退職日の決め方
失業保険でもらえる金額は会社を辞める前の6か月の給料の合計を出してそこから180日の平均賃金を日額で求め、その平均日額賃金によって決められます。よって、退職する直前の6か月間の給料のトータルが多ければ多いほど失業保険としてもらえる金額もアップするという仕組みです。そのため、失業保険で得するためには離...

 

失業保険給付中のアルバイト
雇失業保険を受け取るためには、必要な書類を整えて自分の住所地のハローワークの窓口で手続きしなければなりません。失業保険は退職すると自動的にもらえるものではなく、自分で手続きして初めて受給できるものなので注意が必要です。失業保険の給付金を受け取るためにハローワークに行って手続きをすると、求職の申し込み...

人気コンテンツ
すぐに失業保険をもらう技
失業保険を3ヶ月間の給付制限なしでもらう方法や、失業保険をより多くもらう方法など
良質な求人を探す技
ハローワークで良質な求人が見つかない理由や、どうすれば見つけられるのかなど