らくらく失業保険生活!

失業をすると次の仕事がみつかるまでの生活費のことが心配ですよね。
しかし、その心配はいりません。それは失業保険があるからです。
しっかりと計画的に行動をすれば、失業保険はかなり役に立ちます。
失業保険はもらえるまでに3ヶ月待たなくてはいけないと思っているかもしれませんが、すぐに失業保険をもらう抜け道があります。これを知っていると知らないとでは失業保険生活に大 きな差が出ます。
しかも、失業保険の給付期間は2倍も長くもらう方法もあります。
そんな失業保険生活を手助けするためのサイトが「らくらく失業保険生活!」です。
失業保険を1日でも早く、1日でも長く受給できることを応援します!

 

人気コンテンツ
すぐに失業保険をもらう技
失業保険を3ヶ月間の給付制限なしでもらう方法や、失業保険をより多くもらう方法など
良質な求人を探す技
ハローワークで良質な求人が見つかない理由や、どうすれば見つけられるのかなど

失業保険とは

会社を辞めると次の仕事を探している間、つまり失業中に国から一定期間一定金額の支給が受けられる制度が雇用保険です。いわゆる失業保険と呼ばれるものは、この雇用保険の失業手当の給付金です。失業給付が受けられると会社を辞めてから次の働き先が決まるまでの間お金の心配は最小限にして就職活動に専念することができますのでぜひ活用したい制度です。

 

失業保険の給付を受けるためには、まずこの雇用保険に加入して保険料を支払っていることが大前提になりますが、雇用保険の被保険者であった期間なども失業給付の受給資格に関係しています。よって、転職しようと心に決めたら雇用保険がどうなっているのかを最初に確認しなければなりません。この雇用保険の確認は、退職のことを上司に相談したり退職願を書き始めるよりも大切なことです。

 

失業保険の受給資格では雇用保険の被保険者であった期間が退職前の1年間に6か月以上あることが条件になっていますので、退職日をいつにするかは大変大きな問題です。

 

また辞め方についても知っておかなければなりません。というのは、自己都合による退職と会社の都合で退職せざるを得なくなった場合とでは失業保険の受給開始時期が大きく変わるからです。自己都合による退職ではハローワークに失業保険の申請をしてから給付の開始まで4か月ほどかかりますがこれが会社都合つまりリストラや倒産などの事情で退職したとなると申請から1か月程度で給付が受けられます。

 

会社を辞めて転職活動をするには当然何かとお金が必要です。その間にお金がもらえる制度が雇用保険ですから、知識を蓄えて賢く最大限に活用しなければなりません。
 

失業保険をもらうまで メニュー

失業保険の受給資格
失業保険とは、失業中の生活を心配しないで新しい仕事探しに専念し、一日も早く再就職していただくために支給されるものというのが定義です。

 

失業保険でもらえる金額
失業保険でもらるえる一般的な失業給付を「基本手当」といいます。

 

失業保険をもらえる日数
失業保険をもらえる日数を所定給付日数といいます。
これも年齢や勤続年数によって大きく違ってきます。

 

有給休暇は消化しよう
退職時期をきめたら、今度は自分の有給があと何日残っているのかを確認しましょう。

 

すぐに失業保険をもらう技
これが一番簡単な技で、すぐに失業保険がもらえます。

 

失業保険をもらう手続き
失業保険をもらうには失業保険をもらうための手続きをしなくてはいけません。

 

退職までの道のり メニュー

退職願の提出時期
退職することをいつまでに告げればいいのかって考えると思いますが、それはずばり2週間前です。

 

退職願の書き方
退職願はあまり難しく考える必要はなく、手書きでもいいですし、パソコンで書いてもかまいません。

 

退職日に返してもらうもの
いよいよ退職日です。退職日には返すものと返してもらうものがあります。

 

退職後にるすこと メニュー

退職後のご挨拶
会社がイヤで辞めたとしても仲のいい同僚だったり、親身になってくれた先輩なんてのはいるはずです。

 

国民健康保険に加入
失業保険のほかに退職後に手続きをしなくてはいけないのが、健康保険です。

 

国民年金を払おう
会社を辞めると国民年金の請求が来ます。驚くのが、請求額の高さです。

 

職業訓練校 メニュー

職業訓練校とは
最近の職業訓練校はすごいのです。

 

職業訓練校の特典
職業訓練校にはこれでもかというくらいの特典がたくさんあります。

 

就職活動 メニュー

求人が多い時期
むしろ、就職先によってこれからの自分の人生が変わってきてしまうという重要な分岐点でもあるので、慎重に行動をする必要があります。

 

求人情報の見方
求人広告で代表的なものには、ハローワークの求人票、新聞の求人広告、折り込み求人チラシ、就職情報誌、インターネットでの求人があります。それぞれの求人広告の傾向を知っておくといいでしょう。

 

履歴書の書き方
最近よく聞くのが、「履歴書ってパソコンで作っても大丈夫なの?」という質問です。
答えは、「職種によっても違う」です。

 

職務経歴書の書き方
○のところを埋めていけばそれっぽいものの完成です。

 

人材派遣も悪くない
派遣社員ですと、正社員よりも給料もよく保険等の福利厚生までしっかりとしているところも少なくありません。

 

求人情報サイト一覧 メニュー

正社員の求人情報

 

女性のための求人情報

 

人材派遣の求人情報

 

在宅ワークの求人情報

 

アルバイトの求人情報

 

営業の求人情報

 

事務の求人情報

 

介護・福祉の求人情報

 

看護師の求人情報

 

薬剤師の求人情報

 

医師の求人情報

 

WEB・ITエンジニアの求人情報

 

製造系・物作り系の求人情報

 

「らくらく失業保険生活!」は失業保険をフル活用して

転職・独立、再就職に成功するためのサイトです。

免責事項

こちらの内容に万が一誤りがあった場合、またはこちらの内容をもとに得た情報により万が一問題が発生した場合、もしくは発生したと推察されるトラブルや損失、損害に対して、こちらは一切責任を負うことはできません。あくまでも自己責任にて行動をお願いします。