失業保険を早くもらう方法、より多くもらう方法

失業をすると次の仕事がみつかるまでの生活費のことが心配ですよね。

 

しかし、その心配はいりません。それは失業保険があるからです。
しっかりと計画的に行動をすれば、失業保険はかなり役に立ちます。

 

失業保険はもらえるまでに3ヶ月待たなくてはいけないと思っているかもしれませんが、すぐに失業保険をもらう抜け道があります。
これを知っていると知らないとでは失業保険生活に大 きな差が出ます。

 

しかも、失業保険の給付期間は2倍も長くもらう方法もあります。

 

そんな失業保険生活を手助けするためのサイトが「らくらく失業保険生活!」です。
失業保険を1日でも早く、1日でも長く受給できることを応援します!

人気のコンテンツ
すぐに失業保険をもらう技
失業保険を3ヶ月間の給付制限なしでもらう方法や、失業保険をより多くもらう方法など
良質な求人を探す技
「自分はなんで条件の良い求人に出会えないんだ〜!?」
 それは探す場所が違うからです!質の良い求人が眠っている場所をご紹介!

失業保険 基本編

失業保険の受給資格

@離職の日以前の2年間に雇用保険に加入していた期間が満12ヶ月以上であること。
A離職日からさかのぼって1ヶ月ごとに区切った期間に、賃金の支払いの基礎となった日数が11日以上ある月が12ヶ月以上あること。

≫続きを読む

 

失業保険をもらう手続き

失業保険をもらうには失業保険をもらうための手続きをしなくてはいけません。
離職票が届いたら、急いで自宅の住所を管轄しているハローワークに行きましょう。
その時に必要なものは、

≫続きを読む

 

失業保険でもらえる金額

失業保険でもらるえる一般的な失業給付を「基本手当」といいます。
基本手当でもらえる金額は、年齢や勤続年数によって大きく違ってきます。
計算の方法は

≫続きを読む

 

失業保険をもらえる日数

@一般受給資格者の場合(自己都合、定年、契約期間満了等による場合)

  10年未満 10年以上20年未満 20年以上
全年齢共通 90日 120日 150日

≫続きを読む

失業保険 応用編

すぐに失業保険をもらう技

自己都合で会社を辞めた場合は3ヶ月間の給付制限というのがつきます。
結果的には手続きをした4ヶ月も先にやっと最初の失業保険がもらえるということになります。

≫続きを読む

ハローワーク 転職編

質の良い求人はどこで探せばいいの?

失業保険の申し込みをした後は、ハローワークで求人検索をすると思いますが、ハローワークにも特徴があります。

≫続きを読む

失業保険とアルバイト

失業保険の給付金を受け取るためにハローワークに行って手続きをすると、求職の申し込みなどをして必要書類を提出後に失業の認定がされます。このような流れになっているので、失業保険の給付を受けている間は就労すること、アルバイトも含めて禁止と思っている人が多いようです。

≫続きを読む

再就職手当を申請しよう!

失業保険には申請後に3か月の給付制限期間というものがありますが、この制限期間や受給開始後に新しい就職先が決まった場合には就職の前日で給付が打ち切りになります。しかし、再就職の時期その他について条件を満たしていれば再就職手当がもらえる場合があります。

≫続きを読む

良質な求人を探す技

質の良い求人はどこで探せばいいの?

失業保険の申し込みをした後、そのままハローワークで求人検索をすると思いますが、ハローワークで求人を探しても質の良い求人は、なかなか見つからないんです。

 

それはハローワークの求人に企業側が掲載することが無料だからです。
その分掲載企業の質も落ちてしまうのです。

 

掲載料金が無料なので、どんな企業でも掲載できるのでハローワークの求人は量が多いのですが、その分、お金が無い会社や、本気度が少ない会社でも求人を出すことができてしまいます。

 


「ハロワの求人票が実際と異なる」苦情1万2000件
低い賃金、違う仕事内容・勤務地、社保未加入など

 

ハローワークに求人が多い理由もそこにあって、無料なので多くの会社が求人を出しているのです。

 

ではどこの質の良い求人が眠っているのかというと、掲載するのに100万円単位でお金がかかる「大手の転職サイトの非公開求人の中」です。

 

大手の求人サイトは掲載料が高いため、掲載企業の本気度が高いです。
経営状態の良い会社や、本気で募集を考えている会社でないと求人を出せないのです。

 

試しに、大手求人サイトに登録をしてみるとよくわかると思います。

 

代表的な会社のに3つくらい登録することをオススメしますが、求人数が圧倒的に多いリクルートエージェントだけは、必ず登録するべきだと思います。

 

理由は、リクルートでしか扱っていない非公開求人がたくさんあるからです。
もちろん、利用は完全に無料です。

非公開求人って何?

好条件の場合が多い非公開求人
好条件の求人は、申し込みが殺到しすぎて困らないように、会社側の意向で非公開となっていることが多くあります。
登録をすることで、それらの求人情報を検索することができたり、教えてもらえたりします。
求人数、転職支援実績、顧客満足度No.1 リクルートエージェント
・転職サービスの最大手、リクルートが運営しています。
・年間2万人以上の方が利用、過去30万人以上が転職に成功しています。
・経験豊富なスタッフが転職活動のアドバイスやサポートをしてくれます。
・求人の紹介だけではなく、応募書類の作成や面接対策などもしてくれます。

登録をするとリクルートエージェント独自の非公開求人を教えてくれます!
会員登録で 約50,000件 → 約210,000件

≫ リクルートエージェントの公式サイトはこちら
公開求人数 非公開求人数 掲載エリア
約50,000件 約160,000件 日本全国

大手転職サイトランキング

以下の3つの転職サイトは代表的な大手3社なのでおすすめです。
全て登録は無料なのでご安心を!

 

大手転職サイト(登録無料)
求人数、転職支援実績、顧客満足度No.1 リクルートエージェント
完全無料!リクルートエージェント。圧倒的な求人数と転職成功ノウハウ。プロが転職をフルサポート・求人の90%は非公開求人【転職成功実績No.1】
会員登録で約22,000件 →約100,000

 

ランスタッドの転職支援サービス
どの転職サービスよりも親身に対応と評判の転職支援!日本国内には78拠点。世界39の国と地域に4,600以上の拠点を持つ、世界最大級の総合人材サービス会社。

 

業界最大級の求人数、豊富な非公開求人 DODA(デューダ)
完全無料!企業からの信頼が厚い為、DODA限定で扱うことができる求人が多数あります。他の人材会社には無い求人を比較・検討できます!

 

また、専門職の求人には、その職種専用の転職サイトを利用しましょう。
看護師の求人情報
薬剤師の求人情報
介護・福祉の求人情報

 

それらの中から同じように3社くらいに登録をしておきましょう!

 

その他、こちらの一覧から探してみてください → 求人情報サイト一覧

 

求人サイトは登録から相談まで、全て無料ですのでご安心を!

 

リクルートエージェントについて詳しく見てみる

人気のコンテンツ
すぐに失業保険をもらう技
失業保険を3ヶ月間の給付制限なしでもらう方法や、失業保険をより多くもらう方法など
良質な求人を探す技
「自分はなんで条件の良い求人に出会えないんだ〜!?」
 それは探す場所が違うからです!質の良い求人が眠っている場所をご紹介!