国民健康保険に加入

失業保険のほかに退職後に手続きをしなくてはいけないのが、健康保険です。
会社を辞める時に健康保険証を返してしまったので、その時点で健康保険に加入していない状態になってしまっているのです。 手続きの仕方は簡単で、自分の住んでいるところの市役所に行って「国民保険に入りたいんですけど」と言えばいいのです。
必要な書類は

 

・社会保険等をやめた証明書(社会保険資格喪失証明書・離職票等)
・同じ世帯の人がすでに国民健康保険に加入している場合は国民健康保険被保険者証
・印鑑(認めで可)
・年金手帳

 

手続きをすると仮の健康保険証をすぐにもらえるので、それを使用すれば病院に行くこともできます。本当の健康保険証は後日郵送で送られてきます。
加入の手続きは社会保険(会社の健康保健)の資格喪失後、14日以内にしてください。
手続きが遅れた場合、保険税の過払いや、さかのぼり課税などが行われる場合があります。
ちなみに保険には「国民皆保険」という制度があって、国民全員に公的医療保険への加入が強制されています。ですので、お金がないから加入しないなんてことはできなくなっています。

≫次のページへ進む

人気のコンテンツ
すぐに失業保険をもらう技
失業保険を3ヶ月間の給付制限なしでもらう方法や、失業保険をより多くもらう方法など
良質な求人を探す技
「自分はなんで条件の良い求人に出会えないんだ〜!?」  それは探す場所が違うからです!質の良い求人が眠っている場所をご紹介!