人気の転職サイト(登録無料)

失業保険をもらう手続き

失業保険をもらうには失業保険をもらうための手続きをしなくてはいけません。

 

失業保険の有効期間は、離職日の翌日から1年間です。
1年以内に全てをもらいきる必要があり、期限を超えた分に関してはもらうことができません。

 

ですので、離職票が届いたら、急いで自宅の住所を管轄しているハローワークに行きましょう。

 

その時に必要なものは、

 

雇用保険被保険者証
離職票
印鑑(認め印でOK)
住民票もしくは運転免許証
証明写真(3×2.5センチ)
貯金通帳

 

の6点です。
ハローワークに行きそれらの書類を提出すると同時に求職の申し込みもします。

 

手続きが終わると「受給説明会」の日時や会場が記された「受給資格者のしおり」というのが渡されます。この最初にハローワークへ行った日が「受給資格決定日」となります。

 

受給説明会に行くと失業者が何人か集められて係官から雇用保険制度と今後の手続きの流れの説明があり、「雇用保険受給資格者証」と「失業認定申告書」が渡されます。

 

雇用保険受給資格者証はこれから失業給付を受けるために必要なものなので大切に保管してください。

 

2週間くらいすると今度は「第1回認定日」があります。給付制限がない場合は、受給資格決定日から1ヶ月後の「第1回認定日」にようやく基本手当ての支給が決まり、その数日後に初めて口座に失業手当が振り込まれることになります。

 

以後は4週間ごとに「認定日」が設定されそのたびに4週間分の基本手当が支給されます。

 

≫すぐに失業保険をもらう技

良質な求人を探す技

質の良い求人はどこで探せばいいの?

失業保険の申し込みをした後に、ハローワークで求人検索をすると思いますが、ハローワークで求人検索をすると、質の良い求人は、なかなか見つかりません。

 

それはハローワークの求人に企業側が掲載することが無料だからです。
その分掲載企業の質も落ちてしまうのです。

 

掲載料金が無料なので、どんな企業でも掲載できるのでハローワークの求人は量が多いのですが、その分、お金が無い会社や、本気度が少ない会社でも求人を出すことができてしまいます。

 


「ハロワの求人票が実際と異なる」苦情1万2000件
低い賃金、違う仕事内容・勤務地、社保未加入など

 

ハローワークに求人が多い理由もそこにあって、無料なので多くの会社が求人を出しているのです。

 

ではどこの質の良い求人が眠っているのかというと、掲載するのに100万円単位でお金がかかる「大手の転職サイトの中」です。

 

大手転職サイトを利用してみるとよくわかると思いますが、大手の転職サイトは掲載料が高いため、掲載企業の本気度が高いです。
経営状態の良い会社や、本気で募集を考えている会社でないと求人を出せないのです。

 

大手転職サイトは、各社で非公開求人が違うので、最低でも3社以上の併用をおすすめしていますが、転職サイトの最大手「リクルートエージェント」は必ず登録をしておくと良いでしょう。≫リクルートエージェント公式サイト

 

理由は、保有している非公開求人が圧倒的に多いからです。
ご利用は、もちろん無料です。

 

大手転職サイト(無料)
求人数、転職支援実績、顧客満足度No.1 リクルートエージェント
入社前に10万件の口コミで企業の評判や社内事情がわかる キャリコネ
年収診断からマッチした求人を紹介してくれるMIIDAS(ミーダス)

 

※女性の転職に強い求人サイト →女性の転職ならリクルート

 

非公開求人を教えてもらおう!
大手転職サイトには、申し込みが殺到しすぎて担当者が困らないように非公開としている求人があります。
大手転職サイトに登録をするとそれらの求人を検索することができたり、教えてもらえたりします。

 

以下の3つの転職サイトは代表的な大手3社なのでおすすめです。
登録から全て無料なのでご安心を!

 

大手転職サイト(登録無料)
求人数、転職支援実績、顧客満足度No.1 リクルートエージェント
完全無料!リクルートエージェント。圧倒的な求人数と転職成功ノウハウ。プロが転職をフルサポート・求人の90%は非公開求人【転職成功実績No.1】

 

入社前に10万件の口コミで企業の評判や社内事情がわかる キャリコネ
入社前に企業の社風や収入面、裏事情的や社内事情などのクチコミがわかる転職サイト。転職活動の際に口コミ情報がチェックできる役立ちサイトです。

 

年収診断からマッチした求人を紹介してくれるMIIDAS(ミーダス)
自分の学歴・職歴・保有資格などをただ機械的に入力するだけで、それらの情報にフィットした求人数や相場の平均年収を教えてくれます。

 

また、専門職の求人には、その職種専用の転職サイトを利用しましょう。
≫ 保育士の求人情報
≫ 介護・福祉の求人情報
≫ 看護師の求人情報
≫ 薬剤師の求人情報
≫ 医師の求人情報

 

それらの中から同じように3社くらいに登録をしておきましょう!

 

≫リクルートエージェントだけは面倒でも登録を!(無料)

人気のコンテンツ

すぐに失業保険をもらう技
失業保険を3ヶ月間の給付制限なしでもらう方法や、失業保険をより多くもらう方法など

良質な求人を探す技
「自分はなんで条件の良い求人に出会えないんだ〜!?」
それは探す場所が違うからです!質の良い求人はこちら!

無料で活用できる大手転職サイト
各サイトで保有している非公開求人が異なるので最低でも3サイト以上の「転職支援サービス」の併用をオススメしています。