インターネットの求人情報を活用する!

就職・転職活動中の情報収集にインターネットは欠かせないものとなっています。特に、情報技術が目まぐるしく発展していく現代社会の中で、パソコンやインターネットを使って情報を得る技術を持っていないと戦力にならないと考えている企業もあります。

 

インターネットを使って会社の情報を得る為の基本として外せないのは「自分が希望する就職・転職先のホームページを見ること」です。大抵の会社は自社のホームページに求人情報を載せているほか、会社の事業内容や資本金などの重要な情報を掲載している場合が多いです。

 

自社の情報を多く公開している会社は信頼度が高まり、また、同業他社との比較がしやすく、ブラック企業を見つける手がかりにもなり得ます。最近では、企業が自社サイトの中で直接応募できるページを設けている場合が多く、スムーズに就職や転職の活動する為にも企業のサイトのチェックは必須事項です。

 

もう一つ、見ておきたいのは「就職・転職情報サイト」です。自分の希望する条件に合う会社の求人情報を検索することが出来ます。「就職・転職情報サイト」は主に2種類のタイプがあります。

 

1つは、サイトから直接応募することのできる「データベース型」です。「データベース型」のサイトは新聞の求人欄に情報や、電車の駅などで配布されている無料の求人情報誌の内容を掲載しているほか、インターネット上にのみ公開されている求人情報を見ることが出来ます。比較的新しく出来た企業、特に「ベンチャー企業」の求人情報が多いです。

 

もう1つは、自分のキャリアや希望条件を入力して、条件に合った会社の一覧を見ることの出来る「キャリア登録型」で、こちらは厚生労働大臣から認可を受けて斡旋を行っている会社「人材バンク」が運営していることが多く、30代、40代の転職希望者にオススメです。

 

このようにインターネット上には求人情報や参考になる情報が多いので、自分に合う職場を見つけやすくなります。

人気のコンテンツ
すぐに失業保険をもらう技
失業保険を3ヶ月間の給付制限なしでもらう方法や、失業保険をより多くもらう方法など
良質な求人を探す技
「自分はなんで条件の良い求人に出会えないんだ〜!?」  それは探す場所が違うからです!質の良い求人が眠っている場所をご紹介!