公的人材銀行を活用する!

転職情報を集めるには、新聞広告や情報誌と併せて人材銀行も活用すると効率よく情報をゲットできます。

 

人材銀行には民間のものと公的人材銀行があります。公的人材銀行はハローワークの業務の一環として開設されています。ハローワークは全国にありますが、公的人材銀行は全国主要都市の25か所に置かれています。就職先を探している人が自分の職歴や持っている資格、希望の職種などを登録しておくとその条件に合致した求人があった時に就職あっせんしてもらえるシステムは民間の人材バンクと同じです。

 

またハローワークは厚生労働省が管轄している国の機関ですから、登録から求人紹介まで費用は無料です。この公的人材銀行では、主に40代以上の求職者を対象にした管理職求人の紹介をはじめ技術職や専門職などをメインに紹介しています。

 

また最近では福祉職に関心が高まりニーズも増えています。こうした背景から、全国各都道府県の一番規模の大きいハローワークには「福祉重点ハローワーク」が置かれています。この「福祉重点ハローワーク」では介護関係など福祉系の仕事に特化した求人紹介をしています。

≫次のページへ進む

人気のコンテンツ
すぐに失業保険をもらう技
失業保険を3ヶ月間の給付制限なしでもらう方法や、失業保険をより多くもらう方法など
良質な求人を探す技
「自分はなんで条件の良い求人に出会えないんだ〜!?」  それは探す場所が違うからです!質の良い求人が眠っている場所をご紹介!