ハローワークの求人情報を活用する!

雇用保険に加入していると、失業した時に失業手当の給付を受けることができます。いわゆる失業保険です。この失業保険の受給に関する手続きはハローワークが窓口になっています。ですからハローワークは失業した時に足を運ぶ機関というイメージが強いのですが、在職中の転職希望者も利用することができます。

 

ハローワークは以前は公共職業安定所と呼ばれていた厚生労働省管轄の国の機関で、求人を募集する企業および就職先を探す人の相談全般に応じています。誰でも自分の住所地を管轄するハローワークを無料で利用できますので、ぜひとも活用したいものです。

 

ハローワークで求職の申し込みをすると、求人情報を閲覧することができます。ハローワークには専用の求人情報端末が設置されていて、勤務地や業種など自分の希望条件を入力することで自分の希望に沿った求人情報を絞り込んで検索することができます。ハローワークで専用端末を使って求人情報を検索する時点では雇用元の企業名は伏せられており、条件に合った求人があれば窓口に申し出て斡旋してもらうというのがハローワークの職業紹介のシステムです。求人には必ずハローワーク窓口を経由して応募しなければならず、個人で直接応募することはできません。

 

またハローワークは全国にありますが、求人情報ネットワークは全国でつながっていますのでUターン希望の場合などでもハローワークが活用できます。他にもハローワークを活用して転職情報を探すメリットがあります。それぞれのハローワークは管轄するエリアにある企業については細かな情報を把握していますから就職活動におけるいろいろな相談にのってもらえますし、ハローワークで取り扱う求人情報は条件が明確なのでトラブルになりにくいのもメリットのひとつです。

≫次のページへ進む

人気のコンテンツ
すぐに失業保険をもらう技
失業保険を3ヶ月間の給付制限なしでもらう方法や、失業保険をより多くもらう方法など
良質な求人を探す技
「自分はなんで条件の良い求人に出会えないんだ〜!?」  それは探す場所が違うからです!質の良い求人が眠っている場所をご紹介!