現在の勤務先での不満を整理しよう

転職を考えるということは、今の会社に少なからず不満があるはずです。転職に踏み切れず、迷っているようならまずは現在の勤務先での不満を整理してみることです。不満の種類も大小さまざまですが、細かいことまでできるだけ丁寧に書き出してみるのがコツです。 

 

不満や、今思っていることが大体出そろったら、ひとつひとつを転職を意識したきっかけや理由になっているかどうかチェックしましょう。

 

なぜかというと、仮に転職がうまくいったとしても、転職することで不満が全て解消されることはないからです。

 

不満だけを理由にして転職しても、新しい職場でもまた同じことが起こり「他にいい会社はないだろうか」という気持ちも再び芽生えて、結局うまくいかないということが充分考えられます。

 

実際に、転職してみてよくなかった点を調査した結果、通勤が大変になった・残業が増えたり休日が減った・収入がダウンした・人間関係のトラブルにあったなどの回答が寄せられているという報告もあります。つまり転職にはメリットもデメリットもあり、今の職場で抱えている悩みや不満が転職で一気に解決するわけではなくむしろ別の悩みができてしまうケースが多いのが現実なのです。

 

そういう現状からも、不満イコール転職と考えるのではなくまずはその不満を解消する手段を考えてみるのが先だと言えます。また、今直面している不満は他の企業に勤めたとしても出てくる可能性があることを知っておかなければなりません。

≫次のページへ進む

人気コンテンツ
すぐに失業保険をもらう技
失業保険を3ヶ月間の給付制限なしでもらう方法や、失業保険をより多くもらう方法など
良質な求人を探す技
「自分はなんで条件の良い求人に出会えないんだ〜!?」  それは探す場所が違うからです!質の良い求人が眠っている場所をご紹介!