自分が本当にやりたい仕事をしよう!

新卒で就職活動をする時には、多くの人が知名度や規模、待遇などで企業を選んでいます。いわゆる有名企業・大企業で働くことにはもちろんメリットがたくさんあります。

 

知名度は社会的に信用されていることにもつながりますし、社名に見栄えがするというのも事実です。もちろん外見のイメージだけではなく、知名度の高い企業では実際に高給で、社会保険はもちろんその他の福利厚生制度も充実している会社が多いはずです。

 

大企業と呼ばれる会社で働いている人からは「人間関係で悩んだ時期もあったけれど、転勤できたことですっきり解消できた」「仕事の内容が自分に向いていないと感じたので部署の異動申請をしてかなえられた」などの声がよく聞かれます。こうしたことからも、規模の大きい企業であればこその懐の深さのようなものも感じられます。

 

しかし、転職をするにあたってはこうした大企業の待遇が本当の意味で自分に幸せをくれるのかどうかということを考えなければなりません。
職場において本当に幸せを感じられるのは、自分が本当にやりたい仕事ができている時ではないでしょうか。やりたい仕事であるという大前提があって初めて、待遇のよさに幸せを感じることができるのではないでしょうか。

 

これを忘れ、新卒の時と同じ視点で転職活動をするのは危険な転職活動です。
再就職がかなっても、またしばらくすると「もっと他によい会社がないだろうか」「転職したい」という気持ちがわいてきてしまうからです。

≫次のページへ進む

人気のコンテンツ
すぐに失業保険をもらう技
失業保険を3ヶ月間の給付制限なしでもらう方法や、失業保険をより多くもらう方法など
良質な求人を探す技
「自分はなんで条件の良い求人に出会えないんだ〜!?」  それは探す場所が違うからです!質の良い求人が眠っている場所をご紹介!