人気の転職サイト(登録無料)

失業生活を乗り切る3つの知恵

失業生活を乗り切る3つの知恵

ポイントは、固定費をバッサリとカットすること

節約の方法として、「食費を抑える」「小さな買い物をやめる」「コンビニに行かない」など、変動費を切り詰めることが節約に繋がると書いてあるサイトがありますが、それでは、手間もかかりますし小さな効果しかありません。
生活費を節約するポイントは、固定費をバッサリとカットすることです。

 

それでは、固定費とはどんなものでしょうか。
それは、家賃・通信費・生命保険・自動車保険などです。
とくにこの中で、安くできるとしたら、@通信費、A生命保険、B自動車保険などです。

 

@通信費を節約

同じ電話番号で、安い会社に変更も可能です。
スマホ代を見直すことで、固定費を大胆に節約できます。
スマホ代に月額1万円くらいかかっていませんか?

 

もし、スマホ代に月額1万円かかっていたら、30年間だと、360万円になります。
もし、月のスマホ代が今よりも1,000円安くなるだけで、 30年間で36万円もの節約になります。5,000円安くなると、 30年間では180万円もの節約です。車が買えるレベルの節約になります。

 

格安スマホで大幅節約!でも、通信品質は大丈夫?

まず、「格安スマホ」とは?
MVNOと呼ばれる「格安SIM」を提供する携帯電話会社が、ドコモやauなどの通信事業者のネットワークを利用して提供している通信サービスです。

 

格安スマホが安い理由は?
ドコモやauなどの通信事業者のネットワークを利用することで、人件費やアンテナなどの設備費に費用をかけないで運営ができる為、その分だけ安くサービスを提供することが出来ます。

 

ドコモやauなどなどに比べて安いので、品質は大丈夫?と思う人もいるかとかと思いますが、普段の通話や、LINE、インターネットなど、ほとんどの人は問題なく使えているという意見が多く、特に不便に感じている人は少ないようです。

 

オススメの格安スマホは?
格安スマホなら「クジラサービス」一般財団法人日本IOT協会
どうせなら業界最安の格安スマホを使いましょう!ドコモの回線です。
普段使いで問題の無い範囲で使い勝手の良いプランが業界最安です。
同じ内容で他の格安スマホの会社と比べた場合、月額で約2,000円も安いです。

 

安い理由は、一般財団法人日本IOT協会の福利厚生サービスとしてお使い頂くことが出来るからです。福利厚生サービスと言っても、携帯代金以外に費用は掛からないのでご安心ください。普通の格安スマホの会社と特に変わりはありません!

 

もちろん、月額だけで考えると、プランによっては、もっと安い格安スマホの会社はありますが、月の途中でギガ数が足りなっていしまい、足すには1ギガ1,000円もかかってしまい、逆に損をしてしまう場合が多いのです。
クジラサービスのクジラモバイルは、ギガ数が十分に使えるプランでは最安となっています。
失業生活を乗り切る3つの知恵
失業生活を乗り切る3つの知恵

 

スマホが必須の現代社会において、格安スマホの利用は長期的視点で考えると大幅な節約となりますので、特に失業中の節約、それだけでなく、毎月の費用が気になっている人は、ぜひ、検討してみると良いでしょう。

 

A生命保険を節約

掛け捨てがいいのか、積立がいいのか。
死亡保険金はいくらくらい必要なのか。
これは人それぞれ違うと思いますが、ムダに高い金額を支払ってしまっている人も多いようです。
よくいるのが、友達が保険会社に勤めていて紹介してもらったと言って高い保険に入っている人です。
一度その人ではない人に相談をするとよいと思います。
少しでもかかる費用を抑えてゆっくりと、仕事探しをしましょう。

 

ここは無料で相談に乗ってくれます。
女性系サイトのクチコミでも好評、読売ウィークリーでも紹介の【保険マンモス】

 

無料相談を受けた方の人の中には「数百万円の家計節約をした」、「今までと同じ保険料で保障をより充実させることが出来た」、「プロが好む保険を初めて知った」という人が多くいるようです。

 

B自動車関係を節約

失業生活を乗り切るのに、車代を抑えることはかなりの節約になります。
車にかかっている費用は、ガソリン代・駐車場代・洗車代・修理代・備品代などなど、
車にはびっくりするほどの費用がかかっています。

 

節約1、車を高く売る方法
いきなり究極の節約ですが、一時的に必要なお金が手に入るメリットもあります。
車を高く売る方法ですが、まずはインターネットの一括査定を申し込みます。

 

そうすると一括査定をした直後くらいから、査定会社数社から電話が来ます。
そこで査定してもらう日をスケジュールするのですが、本当に売りたい会社の査定は最終日にします。
信用できそうな大手がいいでしょう。2社決めてください。
とりあえずは、どんどん査定会社に来てもらって査定をしてもらいます。何社か同時でも大丈夫です。

 

その時に「いくらくらいが希望ですか?」 と聞いてくると思いますが、「他にもいろいろ査定をするので、一番安い会社にしようと思っています」と答えます。
でた価格は他の査定会社には教えません。そのあとから来た会社には、価格をだしてもらってから、、「その値段よりは他の会社のほうが高かった」とだけいいます。
査定をしたあとに 即決させようとあれこれ言ってくると思いますが、即決はしてはいけません。

 

なぜなら、最終日に来た査定会社に売るからです。
そして、最終日には売りたい会社2社を必ず同時に呼びます。
このときには、今まででた価格をその2社に言ってもかまいません。必ずそれよりも高い値段をつけてきます。最初は2社ともそれ以上の価格は出せませんと言うかもしれませんが、それはウソです。

 

ここで、「もし、今日いい値段がでたら即決します」と言います。
その2社で勝手にオークションを始めてさらに高い価格で車を売ることができます。

 

まずは一括査定 → ズバット車買取比較

 

バイクならこちら → バイク売るならバイク王

 

節約2、自動車保険を見直す
自動車保険は保険会社によって、かなり価格に差があります。
車を売るという究極の節約はできないという方は、まずは自動車保険から節約してみてください。

 

これも一括なので、楽です → 【無料】最大17社の自動車保険を一括見積もり

人気のコンテンツ

すぐに失業保険をもらう技
失業保険を3ヶ月間の給付制限なしでもらう方法や、失業保険をより多くもらう方法など

良質な求人を探す技
「自分はなんで条件の良い求人に出会えないんだ〜!?」
それは探す場所が違うからです!質の良い求人はこちら!

無料で活用できる大手転職サイト
各サイトで保有している非公開求人が異なるので最低でも3サイト以上の「転職支援サービス」の併用をオススメしています。

女性のための求人情報(無料)
女性向けの求人情報が豊富な転職サイトをわかりやすくランキング形式でご紹介しています。