人気の転職サイト(登録無料)

有給休暇は消化しよう

退職時期をきめたら、今度は自分の有給があと何日残っているのかを確認しましょう。

 

もし、今まで有給を全然使ってないなんて人がいたら、使わないで辞めるなんてこんなにもったいない話はないです。正直、退職することを上司に話すこと自体が言いづらいもので、有給のことなんて言い出せないと思うかもしれません。

 

しかし、勤めているときはなかなかわがままを通すのは難しいものでが、辞めるとなったらもう遠慮はいりません。退職することを告げた当日、そのまま有給の話にまで持ち込みましょう。時間が空くとますます言いづらくなるからです。

 

それでも言いづらい人のために有給の基礎知識です。

 

有給休暇の基礎知識
正式には「年次有給休暇」といって一定期間勤めあげた人には、働いたのと同じ賃金がもらえる休日が与えられるというものです。正確には「年次有給休暇」ですが一般的には「有休」といわれています。

 

これは労基法39条の基づいて自動的に発生する労働者の権利なので、発生した年休に付いては労働者が「この日に取りたい」といいさえすればその日の労働義務は消滅して、賃金請求権が発生します。

 

つまり、有給になります。一方的な意思表示で当然に効果が発生するので「形成権」といわれています。←相手の承諾が要らない。

 

一度有効に年休の申し出があった場合は、原則として断れないのですが、使用者が普通の努力をしても事業の正常な運営を妨げる場合は「悪いこの日はだめだ、別の日にしてくれ!」といえます。これを「時季変更権」といいます。

 

どうしても有給休暇を使用者が取らせない場合は労働基準監督署に相談する事が出来ます。また、時期変更権行使の相当性に付いては裁判で争えます。

 

法律的に問題ない
つまり労働基準法で決まっていて、辞めるときに有給を消化するということは法律的に全然問題ないのです。 逆に「辞めるときに有給なんて使えないよ」という会社があったら、そっちほうが問題で法律違反になります。

 

例えばこんな言い方が普通という会社もあります。
「退職は○日付けですど、△日から有給消化でもう出社しませんから」

 

言い方は問題ありますが、それが普通という会社もあることを知っておくことが重要です。

 

また会社には有給の時期変更権がありますがこれはよほどでないと行使できません。 まして退職するのならそこでしかとれないんですから、 会社が認めなくても強引に使い切ってもいいと思います。

 

もしそれで給料を引いてきたら賃金未払いで訴えることも可能です。

 

100%会社は負けますから会社にそのことを告げて退職前に有給を取れば良いのです。 まず給料は引いてこないでしょう。

 

いくら会社が強気に出ていても最後まで争えば会社が負けるのは確実です。

≫すぐに失業保険をもらう技

良質な求人を探す技

質の良い求人はどこで探せばいいの?

失業保険の申し込みをした後に、ハローワークで求人検索をすると思いますが、ハローワークで求人検索をすると、質の良い求人は、なかなか見つかりません。

 

それはハローワークの求人に企業側が掲載することが無料だからです。
その分掲載企業の質も落ちてしまうのです。

 

掲載料金が無料なので、どんな企業でも掲載できるのでハローワークの求人は量が多いのですが、その分、お金が無い会社や、本気度が少ない会社でも求人を出すことができてしまいます。

 


「ハロワの求人票が実際と異なる」苦情1万2000件
低い賃金、違う仕事内容・勤務地、社保未加入など

 

ハローワークに求人が多い理由もそこにあって、無料なので多くの会社が求人を出しているのです。

 

ではどこの質の良い求人が眠っているのかというと、掲載するのに100万円単位でお金がかかる「大手の転職サイトの中」です。

 

大手転職サイトを利用してみるとよくわかると思いますが、大手の転職サイトは掲載料が高いため、掲載企業の本気度が高いです。
経営状態の良い会社や、本気で募集を考えている会社でないと求人を出せないのです。

 

大手転職サイトは、各社で非公開求人が違うので、最低でも3社以上の併用をおすすめしていますが、転職サイトの最大手「リクルートエージェント」は必ず登録をしておくと良いでしょう。≫リクルートエージェント公式サイト

 

理由は、保有している非公開求人が圧倒的に多いからです。
ご利用は、もちろん無料です。

 

大手転職サイト(無料)
求人数、転職支援実績、顧客満足度No.1 リクルートエージェント
入社前に10万件の口コミで企業の評判や社内事情がわかる キャリコネ
年収診断からマッチした求人を紹介してくれるMIIDAS(ミーダス)

 

※女性の転職に強い求人サイト →女性の転職ならリクルート

 

非公開求人を教えてもらおう!
大手転職サイトには、申し込みが殺到しすぎて担当者が困らないように非公開としている求人があります。
大手転職サイトに登録をするとそれらの求人を検索することができたり、教えてもらえたりします。

 

以下の3つの転職サイトは代表的な大手3社なのでおすすめです。
登録から全て無料なのでご安心を!

 

大手転職サイト(登録無料)
求人数、転職支援実績、顧客満足度No.1 リクルートエージェント
完全無料!リクルートエージェント。圧倒的な求人数と転職成功ノウハウ。プロが転職をフルサポート・求人の90%は非公開求人【転職成功実績No.1】

 

入社前に10万件の口コミで企業の評判や社内事情がわかる キャリコネ
入社前に企業の社風や収入面、裏事情的や社内事情などのクチコミがわかる転職サイト。転職活動の際に口コミ情報がチェックできる役立ちサイトです。

 

年収診断からマッチした求人を紹介してくれるMIIDAS(ミーダス)
自分の学歴・職歴・保有資格などをただ機械的に入力するだけで、それらの情報にフィットした求人数や相場の平均年収を教えてくれます。

 

また、専門職の求人には、その職種専用の転職サイトを利用しましょう。
≫ 保育士の求人情報
≫ 介護・福祉の求人情報
≫ 看護師の求人情報
≫ 薬剤師の求人情報
≫ 医師の求人情報

 

それらの中から同じように3社くらいに登録をしておきましょう!

 

≫リクルートエージェントだけは面倒でも登録を!(無料)

人気のコンテンツ

すぐに失業保険をもらう技
失業保険を3ヶ月間の給付制限なしでもらう方法や、失業保険をより多くもらう方法など

良質な求人を探す技
「自分はなんで条件の良い求人に出会えないんだ〜!?」
それは探す場所が違うからです!質の良い求人はこちら!

無料で活用できる大手転職サイト
各サイトで保有している非公開求人が異なるので最低でも3サイト以上の「転職支援サービス」の併用をオススメしています。