インターネットで求職活動を行うことも可能ですか?

質問 2008年02月16日 22:15
はじめまして。

今年度末で退職をするのですが、失業保険についてよく分からないので教えて下さい。

失業認定期間(前回の認定日から今回の認定日の前日までの期間)に、原則として2回以上の求職活動の実績が必要(最初の認定日の前日までの期間は1回)とありますが、最近ではハローワークに行かなくてもインターネットでの求職活動を行うことも可能という話を聞いたのですが、本当なんですか?
回答No.1 2008年02月17日 13:14
失業の認定における求職活動実績に該当するもの

(1)求人への応募
(2)公共職業安定所等が実施するもの
  @求職申込、職業相談、職業相談等
  A初回講習、求職活動支援セミナー、グループワーク、求人説明会
   職場見学会、管理選考会、Uターンフェアーなど

(3)許可届出のある民間機関(民間職業紹介機関、労働者派遣機関)が実施するもの
  @求職申込、職業相談、職業相談等
  A求職活動方法等を指導するセミナー等

(4)公的機関等(独立行政法人雇用・能力開発機構、高年齢者雇用開発協会、
    地方自治体、求人情報提供会社、新聞社等)が実施するもの
  @独立行政法人雇用・能力開発機構が行う若年者プレ訓練への参加、
   キャリア・コンサルティングでの相談
  Aキャリア交流プラザにおける経験交流、就職支援セミナーへの参加
  B職業相談
  C個別相談ができる企業説明会
  D事業主団体等が国の委託を受けて行う、職業講習、企業合同説明会等への
   安定所の助言指導による参加
  E再就職に資する各種国家試験、検定等の資格試験の実施

(5)厚生労働大臣指定教育訓練講座の受講


失業の認定における求職活動実績にそれだけでは該当しないもの

(1)単なる新聞広告、インターネット等での求人情報の閲覧
(2)単なる知人への紹介依頼
(3)インターネット等による民間職業紹介期間や労働者派遣機関への単なる登録

求人情報サイト一覧
http://hellowork.jakou.com/kyuujin/
人気コンテンツ
すぐに失業保険をもらう技
失業保険を3ヶ月間の給付制限なしでもらう方法や、失業保険をより多くもらう方法など
良質な求人を探す技
「自分はなんで条件の良い求人に出会えないんだ〜!?」  それは探す場所が違うからです!質の良い求人が眠っている場所をご紹介!