人気の転職サイト(登録無料)

借金を減額する技(無料)
【1分カンタン 借金減額診断】

借金がある状態で失業してしまうと、その返済が不安になってしまいますよね。
失業手当も、すぐに受け取れるわけではありません。
まずは根本である、借金を減額する方法を覚えておくのがおすすめです。
借金を減額するにはどのような方法があるのか、これから解説します。

実際に失業手当が振り込みされるまでには一定の時間がかかる

会社を解雇されたときや会社が倒産したとき、あるいは自分から辞めると言い出したときなど、失業した場合は、まずハローワークに行き、失業認定を受けるところからスタートします。
その際に、認定を受けた時点で要件を満たしていれば、失業手当の受給資格を得ることができます。

 

要件としては、これまで働いていて雇用保険に加入していた期間が一定以上かどうか、という点が主となります。会社の都合で失業した場合は6ヶ月、自己都合で退職した場合は12ヶ月以上の加入が必要です。
受給資格は、要件を満たしていれば手続き開始から7日ほどで決定されます。

 

しかし、決定したからと言って、すぐに失業手当が振り込まれるわけではありません。
実際には、どんなに早くても受給資格が決定してから約4週間がたたなければ振り込まれないのです。

 

会社都合の場合 

会社都合での退職であれば、受給資格が決定してから約4週間後に失業認定日があります。
その時までにハローワークや転職サイトで求職活動をしていれば失業状態として認定され、その日から5営業日以内には失業手当が振り込まれます。

 

自己都合の場合

自己都合の場合も基本的な流れは同じなのですが、会社都合とは大きく異なる点が一つあります。
それは、1回目の失業認定日の前に2カ月間、給付制限期間があるという点です。
※通常は3カ月ですが、現在はコロナ渦の特例で2カ月になっています。

 

この間は、失業手当を受け取ることができないのです。
そのため、受給資格が決定してから実際に失業手当が振り込まれるまでには、約3ヶ月かかるのです。
※通常は4カ月ですが、現在はコロナ渦の特例で3カ月になっています。

 

従って、自己都合で退職した場合は借金を減額することがより重要となるでしょう。

 

借金で悩んでいる方は、まずは借金減額診断を試してみよう!

 

家族にも誰にもバレずに借金を減額できました!


試してほしいのが、今の時点で借金がどのくらい減額されるのかを無料で診断できる、【借金減額診断】です。
これは、法律事務所などが運営しているもので、診断を受けたからといって強引な勧誘などはないので、安心・安全です。

 

この診断を受けたうえで、自分にはどの債務整理の方法がいいのかを専門家に判断してもらうのがベストな方法といえるでしょう。

毎月の支払いが大変な方は、ぜひお試しください!

完全無料・スマホで申し込み・匿名OK

 

借金を減額する方法【借金減額診断】失業保険

 

例:毎月の返済額5万円 → 3万円

匿名の減額診断サービスです!

匿名で診断できるので実名で申し込みする必要もないので、

誰にもバレる心配なく、24時間利用可能です!相談も無料です!

■完全無料で使えます!
■匿名で診断してくれます!
(実名でなくても大丈夫です!)
■借金が減るかどうかがすぐにわかります!

法律の専門家である弁護士や司法書士が運営している無料サービスなので、安心して使うことが出来ます!

※診断結果はあくまでも目安です。減額できるか否かや減額できる金額は個別具体的な事情によって異なります。

 

借金で苦しい方は、”借金を減額する方法”(債務整理)を覚えておこう

借金の返済ができずに苦しんでいる方は、借金の救済措置を利用するのがおすすめです。
この借金の救済措置は債務整理と言い、主な方法は4種類あります。
それぞれの方法の、メリットとデメリットについて紹介していきます。

 

過払い金請求

過払い金請求は、以前にグレー金利と言われる高い金利でお金を借り、返済をしていた方が対象となる方法です。
自分がこれまでに多く払っていた分を返還してもらう手続きであり、その分借金を減額できます。
返済の期間と額によっては、借金を減額するだけではなく、手元にお金が戻ってくることもあります。

 

ただし、過払い金は必ずあるとは限りません。
貸金業者の金利について法律で定めている貸金業法は、2010年6月18日に改正されていて、それ以降はグレー金利での貸付がされていないので、改正前からお金を借りていた場合のみ、過払い金が発生している可能性があります。

 

また、最後に返済してから10年以上経過していると、過払い金の請求は時効となっているためできません。
過払い金があっても、請求しないと返還されることはありません。
心当たりがある方は、まず調べてみましょう。

 

任意整理

任意整理は、貸金業者等と交渉して今後の原則利息をカットしてもらったり、元金の返済期間を原則3年の長期での分割払いにしてもらったりすることで、今後の返済プランを見直す債務整理の方法です。
元金は減額されませんが、今後利息を支払う必要がなくなるため、1回あたりの返済金額も少なくなるなり、毎月の返済が楽になります。

 

ただし、任意整理の交渉は、今後安定した収入があることを前提としています。
交渉して利息をカットしてもらうという条件で合意しても、返済が滞ってしまうとその条件が無効になってしまうことがあるのです。

 

そのため、失業中に任意整理の交渉をするのは難しいでしょう。
任意整理をするのであれば、次の仕事が決まってからにしたほうが可能性は高くなります。

 

民事再生(個人再生)

個人再生は、裁判所に申立をして借金の元金を原則5分の1にしてもらう手続きです。

 

例えば借金が総額で600万円の場合、原則として120万円まで減額されます。
借金の額が多いときは、最大10分の1にまで減額されるのです。

 

また、マイホームの住宅ローンを返済中に限り、マイホーム特則を適用できます。
その場合、住宅ローンは減額されず今まで通り返済を続けなくてはいけないのですが、その代わりに自宅を手放さずに債務整理ができます。

 

この手続きをする場合、最低でも100万円は返済しなくてはならないので、借金の総額がそれ以下であれば特に減額はされないことに注意してください。
また、返済に関しては、再生計画として返済の予定を立てて、その通りに返済する必要があります。
その際は、再生計画について債権者の一定以上の同意が必要です。

 

その計画通りに返済できるだけの安定した収入がなければ、そもそも手続きできません。
そのため、この手続きも失業しているときには向いていないといえるでしょう。
その場合は、やはり仕事が決まってから手続きをすることをおすすめします。

 

自己破産

自己破産は、借金の返済を免除してもらう手続きです。
これ以上返済ができないと裁判所に申立をして、確かに返済ができない状態だと認められた場合、裁判所から今後返済しなくてもいいという免責許可が出されます。
その許可を得ることで、借金が実質的になくなるのです。

 

ただし、借金そのものがなくなるというわけではありません。
そのため、保証人・連帯保証人がいる借金などはそちらに請求されてしまいます。
また、担保が設定されている場合もその担保権を行使されてしまうでしょう。

 

さらに、全ての借金が免責になるわけではありません。
税金など、一部の債権に関しては非免責債権となり、返済を免れることはできません。
また、ギャンブルや浪費が原因で借金をしていた場合は、免責不許可事由となるため、免責の許可そのものを得られない可能性が高くなります。

 

どの債務整理がいいのか、自分で判断しないこと!!

債務整理に関して、自分でどの方法がいいのかを判断するのはおすすめできません。
それぞれの手続きで異なるメリット・デメリットがあるのですが、それを踏まえてベストの方法を選ぶのが難しいのです。

 

例えば、自分で自己再生をしようと考えていたのに、実は過払い金があってそちらの手続きのほうが多く減額されるということもあり得ます。
また、自己破産では認められない借金でも、他の方法なら手続きができる、ということもあり得ます。
ベストの方法を選択するには、まず専門家に相談してみましょう。

毎月の支払いが大変な方は、ぜひお試しください!

完全無料・スマホで申し込み・匿名OK

 

借金を減額する方法【借金減額診断】失業保険

 

例:毎月の返済額5万円 → 3万円

匿名の減額診断サービスです!

匿名で診断できるので実名で申し込みする必要もないので、

誰にもバレる心配なく、24時間利用可能です!相談も無料です!

■完全無料で使えます!
■匿名で診断してくれます!
(実名でなくても大丈夫です!)
■借金が減るかどうかがすぐにわかります!

法律の専門家である弁護士や司法書士が運営している無料サービスなので、安心して使うことが出来ます!

※診断結果はあくまでも目安です。減額できるか否かや減額できる金額は個別具体的な事情によって異なります。

 

人気のコンテンツ

失業保険を28ヶ月もらう技
通常3ヶ月しかもらえない失業保険を社会保険を利用することによって最大28ヶ月、最大700万円延長してもらう事ができます!

借金(ローン)を減額する技
借金がある状態で失業してしまうと、その返済が不安になってしまいますよね。借金を減額する方法をご紹介しています!

すぐに失業保険をもらう技
失業保険を3ヶ月間の給付制限なしでもらう方法や、失業保険をより多くもらう方法など

良質な求人を探す技
「自分はなんで条件の良い求人に出会えないんだ〜!?」
それは探す場所が違うからです!質の良い求人はこちら!

会社をスムーズに辞める技」 即時退職OK、会社連絡不要、嫌な上司と顔を合わさずに退職可能、最速30分で対応、明日から仕事に行かなくてOK。

良質な求人を探す技

質の良い求人はどこで探せばいいの?

失業保険の申し込みをした後に、ハローワークで求人検索をすると思いますが、ハローワークで求人検索をすると、質の良い求人は、なかなか見つかりません。

それはハローワークの求人に企業側が掲載することが無料だからです。
その分掲載企業の質も落ちてしまうのです。

掲載料金が無料なので、どんな企業でも掲載できるのでハローワークの求人は量が多いのですが、その分、お金が無い会社や、本気度が少ない会社でも求人を出すことができてしまいます。


「ハロワの求人票が実際と異なる」苦情1万2000件
低い賃金、違う仕事内容・勤務地、社保未加入など


ハローワークに求人が多い理由もそこにあって、無料なので多くの会社が求人を出しているのです。

ではどこの質の良い求人が眠っているのかというと、掲載するのに100万円単位でお金がかかる「大手の転職サイトの中」です。

大手転職サイトを利用してみるとよくわかると思いますが、大手の転職サイトは掲載料が高いため、掲載企業の本気度が高いです。
経営状態の良い会社や、本気で募集を考えている会社でないと求人を出せないのです。

大手転職サイトは、各社で非公開求人が違うので、最低でも3社以上の併用をおすすめしていますが、転職サイトの最大手「リクルートエージェント」は必ず登録をしておくと良いでしょう。≫リクルートエージェント公式サイト(無料)

理由は、保有している非公開求人が圧倒的に多いからです。
ご利用は、もちろん無料です。

大手転職サイト(無料)
求人数、転職支援実績、顧客満足度No.1 リクルートエージェント
求人数は業界トップクラス、67.1%が年収アップ パソナキャリア
20代〜30代の転職サポートに強い マイナビエージェント

※女性の転職に強い求人サイト →女性の転職ならリクルート

非公開求人を教えてもらおう!
大手転職サイトには、申し込みが殺到しすぎて担当者が困らないように非公開としている求人があります。
大手転職サイトに登録をするとそれらの求人を検索することができたり、教えてもらえたりします。

以下の3つの転職サイトは代表的な大手3社なのでおすすめです。
登録から全て無料なのでご安心を!

大手転職サイト(無料)
求人数、転職支援実績、顧客満足度No.1 リクルートエージェント
完全無料!リクルートエージェント。圧倒的な求人数と転職成功ノウハウ。プロが転職をフルサポート・求人の90%は非公開求人【転職成功実績No.1】営業・IT系にも強い!

求人数は業界トップクラス、67.1%が年収アップ パソナキャリア
求人数は取引企業が12,000件以上、大手との強いパイプで求人情報を多数保有。パソナのみの独占求人が多く、専任ドバイザーが転職の悩みをサポート。

20代〜30代の転職サポートに強い マイナビエージェント
知名度・信頼性はリクルートとほぼ同格、IT技術職、機械・電気系技術職・金融系・営業職に強く、優秀なサポートによる高い面接突破率。ご利用満足度96.4%。

また、専門職の求人には、その職種専用の転職サイトを利用しましょう。

≫ 介護・福祉の求人情報
≫ 保育士の求人情報
≫ 看護師の求人情報
≫ 薬剤師の求人情報
≫ 医師の求人情報
≫ ITエンジニアの求人情報

それらの中から同じように2社くらいに登録をしておきましょう!

↓  ↓  ↓  ↓  ↓

転職・再就職をお考えの方は必ずご確認ください。


≫リクルートエージェントだけは面倒でも登録を!(無料)

求人情報サイト一覧 (無料)

各サイトで非公開求人が違うので、最低でも3社以上の併用をおすすめしています。
各サイト共に利用は完全無料、登録作業は1分で完了します。

正社員の求人情報

正社員の求人情報多数!希望にあった求人を見つけましょう。正社員で働きたい人のために、業種や職種、活かせるスキルや働き方の特徴から正社員の求人を探すことができます。ぜひ、転職活動にお役立てください。

≫正社員の求人情報はこちら

女性のための求人情報

女性のための求人・転職情報なら!正社員で長く働きたい女性のための求人がみつかります。女性が活躍している仕事を探せます。「急募求人」や「未経験歓迎」、「ワーキングマザー歓迎」、「残業なし」など。

≫女性のための求人情報はこちら

営業の求人情報

営業職の求人情報!豊富な転求人情報で希望の求人が見つかります。年収1,000万円以上の高額案件多数ご用意、管理職など多数掲載。エージェントサービスへのお申し込みで非公開求人の紹介や転職の相談も。

≫営業の求人情報はこちら

事務系の求人情報

オフィスワーク(一般事務、営業事務、秘書、受付)の女性の求人情報なら。18時退社、産休・育休ありなどライフスタイルに合わせて。仕事観、職種、正社員などいろいろな求職条件からぴったりの仕事が探せる。

≫事務系の求人情報はこちら

介護福祉の求人情報

介護・福祉の求人情報なら。介護福祉士、訪問介護・看護、生活相談員、ケアマネ、社会福祉士、PT、OT、保健師、栄養士、施設看護師。時給1700円や年収400万以上、年間休日125日など、好条件の求人多数。

≫介護士の求人情報はこちら

保育士の求人情報

保育士・幼稚園教諭の転職・求人なら!給料や正職員・パートアルバイトといった勤務形態、扶養控除内考慮、託児所・保育支援あり、月給25万以上、賞与4ヶ月など、さまざまな条件で求人を探せる。

≫保育士の求人情報はこちら

看護師の求人情報

看護師の求人情報!なら!病院の求人はもちろん、「検診・健診」「クリニック」「一般企業」など、准看護師可、夜勤専従ありなど、さまざまな条件で探せる。年収650万以上、年間休日130日など。

≫看護師の求人情報はこちら

薬剤師の求人情報

薬剤師の正社員、パート・非常勤、契約社員などの求人情報なら。調剤薬局、病院、ドラッグストアの薬剤師求人が見つかる。ママ薬剤師・薬剤師の派遣・時給3,500円・住宅手当あり・年収600万円, 土日祝休みなど。

≫薬剤師の求人情報はこちら

医師の求人情報

医師の転職サイトを徹底比較!医師の転職サイトはどこがおすすめ?先生に合った転職サイトをわかりやすく解説します!医師転職サイト20社を徹底比較!年収2000万円以上、週3.5日当直なしなど。

≫医師の求人情報はこちら




人気のコンテンツ

失業保険を28ヶ月もらう技
通常3ヶ月しかもらえない失業保険を社会保険を利用することによって最大28ヶ月、最大700万円延長してもらう事ができます!

借金(ローン)を減額する技
借金がある状態で失業してしまうと、その返済が不安になってしまいますよね。借金を減額する方法をご紹介しています!

すぐに失業保険をもらう技
失業保険を3ヶ月間の給付制限なしでもらう方法や、失業保険をより多くもらう方法など

会社をスムーズに辞める技」 即時退職OK、会社連絡不要、嫌な上司と顔を合わさずに退職可能、最速30分で対応、明日から仕事に行かなくてOK。