転職と退職、両方の準備が必要

就職と転職は似ているように見えて、少し意味合いが異なります。就職というと高校・大学を卒業して初めて仕事に就くケースも含まれますが、転職は勤めている会社を退職して、新しい仕事に就くことを言います。転職をするなら退職もしなければいけません。つまり、転職するなら、転職と退職の両方の準備が必要になります。

 

雇用上の視点から、前の職場を辞めずに次の職場に転職し、その後、前の職場を退職するという流れは基本的にはありえません。前の会社を退職してそれから次の会社に転職するという流れが一般的です。人によって違う点があるとすれば、退職してすぐに次の会社で働き始めるのか、退職した後、しばらく休んでから次の会社で働くのかといった働き始める時期の違いがあります。

 

家計の収入について不安に思うところがあるのであれば、すぐに次の仕事が始められるように計画的に転職活動をされることをおすすめします。この場合、退職と同時に入社をする形になりますので、前の会社をスムーズに退職できる準備や段取りが必要になってきます。

人気コンテンツ
すぐに失業保険をもらう技
失業保険を3ヶ月間の給付制限なしでもらう方法や、失業保険をより多くもらう方法など
良質な求人を探す技
「自分はなんで条件の良い求人に出会えないんだ〜!?」  それは探す場所が違うからです!質の良い求人が眠っている場所をご紹介!