求人媒体を使い情報収集

こだわる条件をはっきりさせて情報収集

新卒の就職活動と転職の就職活動の決定的な違いは、転職の場合は絶対的なチャンスの数が少ないということです。新卒の就職活動では、採用が内定するかどうかは別問題として応募するチャンスはたくさんあります。でも、中途採用ではポストに欠員が生じた時に募集をするのが一般的なので応募する機会はかなり少なくなりますし...

» 続きを読む

転職関連の情報は高いアンテナで収集

よい転職とは、自分にとって一番適した就職先を見つけることでもあります。新卒と中途採用の就職活動を比べてみた時、決定的に違うのが応募のチャンスの数です。新卒での就職活動では、ここはと思った企業に次々応募することができます。内定をゲットできるかどうかはまた別の問題ですが、応募の機会はたくさんあるというこ...

» 続きを読む

必要な求人情報を効率よく探す

自己分析を徹底的にして自分のやりたい仕事がはっきりし、またその仕事をするためには転職するのが一番だという結論にたどりついたら次はいよいよ転職情報を探すことになります。情報を探すというのは、簡単なことのようでなかなか難しいものです。たとえば昨今はインターネット社会で、ちょっとした疑問でもキーワードを入...

» 続きを読む

新聞を活用する!

転職活動に踏み切り求人に関する情報を集め始めたら、情報源を使いこなして効率よく情報をゲットすることがいい転職をするキーポイントになります。転職に関する情報は膨大ですから、手当たり次第にあたっていくやり方は決して得策ではなくむしろ時間と手間それに体力をムダ使いすることになってしまいます。効率よく転職情...

» 続きを読む

求人情報誌・雑誌を活用する!

転職情報を集めるためのツールは様々ありますが、ぜひ活用していただきたいのが求人情報誌や雑誌です。求人情報誌や雑誌を活用するときのポイントは、一社の雑誌に決めてしまうのではなくいくつかの情報誌や雑誌を並行してチェックすることです。その理由は、企業の求人情報掲載事情にあります。週刊で発売される求人情報誌...

» 続きを読む

ハローワークの求人情報を活用する!

雇用保険に加入していると、失業した時に失業手当の給付を受けることができます。いわゆる失業保険です。この失業保険の受給に関する手続きはハローワークが窓口になっています。ですからハローワークは失業した時に足を運ぶ機関というイメージが強いのですが、在職中の転職希望者も利用することができます。ハローワークは...

» 続きを読む

求人サイトや転職サイトを活用する!

転職関連の情報を収集するコツは、最初はあまり情報の限定をしないで広く浅く集めることです。それから自分にとって一番合う会社のイメージが具体的になってきたら企業を絞り込んで深い情報を集めます。情報を集める手段はいろいろあります。定番は新聞広告や転職関連の情報誌などですが、他にも情報源として活用したいもの...

» 続きを読む

公的人材銀行を活用する!

転職情報を集めるには、新聞広告や情報誌と併せて人材銀行も活用すると効率よく情報をゲットできます。人材銀行には民間のものと公的人材銀行があります。公的人材銀行はハローワークの業務の一環として開設されています。ハローワークは全国にありますが、公的人材銀行は全国主要都市の25か所に置かれています。就職先を...

» 続きを読む

転職フェアを活用する!

転職フェアは、転職活動の第一歩を踏み出して就職情報を収集している人にぜひとも活用していただきたい催しです。この転職フェアは就職情報誌の出版社や新聞社が開催するもので、求人を募集している企業がひとつの会場に集まるのが特徴です。会場には参加企業ごとにブースが作られていて、転職活動をしている人は関心のある...

» 続きを読む

コネ・関係者からの紹介を活用する!

面接、特に自己PRで左右される就職・転職。希望する会社の人と人間関係を築けるか、具体的には会社役員や面接官の興味を惹けるかが鍵です。就職・転職活動は、企業側からすれば「この応募者が本当に我が社に入りたいのか、入ったとしても本当に会社のために働く気があるのか」という事を気にしています。すなわち、会社に...

» 続きを読む

インターネットの求人情報を活用する!

就職・転職活動中の情報収集にインターネットは欠かせないものとなっています。特に、情報技術が目まぐるしく発展していく現代社会の中で、パソコンやインターネットを使って情報を得る技術を持っていないと戦力にならないと考えている企業もあります。インターネットを使って会社の情報を得る為の基本として外せないのは「...

» 続きを読む