志望動機をまとめる!

面接では志望動機もまず間違いなく聞かれる質問です。さらに、採用する企業の注目度が一番高い質問でもありますので「安定している」などの曖昧な答では全くインパクトがないと言えます。また、ここで転職理由に触れて前の職場の不満を並べ立てるのも無意味です。

 

志望動機は「採用されたらこういう仕事を希望するので志望する」という形でまとめておきます。まとめるためには、まずは自分のやりたい仕事について整理します。漠然としたイメージだけでなく、できるだけ具体的にまた自分に実力が伴っているのかどうかも考えてみる必要があります。

 

一方、応募しようとしている企業のニーズについても調べます。今後の事業展開・必要としている人材像・中途採用をする背景などについて把握しておくのです。そして、自分の希望と採用側の企業のニーズに一致する点があればそれが自分のアピールポイントです。

 

中途採用では、新卒と違って採用後に即戦力になる人材を求めるのが一般的です。新卒採用した人材では社員研修などで数年単位で人材育成していくことになりますが、中途採用者では教育コストをかけずに戦力になれる人材を求めます。
「採用されたら、自分はこれだけの仕事ができます、ですから志望します」という形で志望動機をまとめることができれば、企業のニーズに合うということを効率的にアピールできるはずです。

 

転職活動の自己分析は、企業のニーズと自分の希望する仕事の一致点を見つけてやりたい仕事をまとめるのがポイントです。

≫次のページへ進む

人気コンテンツ
すぐに失業保険をもらう技
失業保険を3ヶ月間の給付制限なしでもらう方法や、失業保険をより多くもらう方法など
良質な求人を探す技
「自分はなんで条件の良い求人に出会えないんだ〜!?」  それは探す場所が違うからです!質の良い求人が眠っている場所をご紹介!