自分に合った仕事とは

良い転職のための自己分析

転職にも、よい転職とそうでない転職があります。よい転職とはどういった転職かというと、今よりももっと自分が幸せになれる仕事に就くことです。転職をして環境が変われば、当然メリットもデメリットもあるはずです。やりたい仕事には就けたけれど会社が遠くなったとか、休みは増えたが給料はダウンした、などです。こうし...

» 続きを読む

自己紹介と志望動機

転職活動でも当然面接があります。この面接ですが、新卒者を採用する時と中途採用では問われるポイントが異なります。新卒の採用では明るい性格や積極性・これからいろいろな物を吸収していけそうだというその人の可能性などが採用の決め手になることもありますが、中途採用に応募するケースではそうはいきません。中途採用...

» 続きを読む

今よりも幸せになる転職

転職する理由は人によりいろいろありますが、結局のところは最終的には自分が今よりももっと幸せになるためです。今よりももっと幸せになれて、初めて転職に成功したということができます。こんなはずではなかったとまた同じ気持ちになってしまうようでは、その転職はよい転職だったとは言えません。今よりも幸せになれる転...

» 続きを読む

面接のための自己分析

転職にしろ新卒での就職にしろ、就職活動では必ず面接があります。この面接では必ず自己PRや自己紹介が求められます。ですから面接試験に備えて自己分析をして自分のことをよく知っておくことが大切になります。この自己分析ですが、あらたまって分析しようとしても手がかりもなく難しいです。そこでおすすめの方法があり...

» 続きを読む

志望動機をまとめる!

面接では志望動機もまず間違いなく聞かれる質問です。さらに、採用する企業の注目度が一番高い質問でもありますので「安定している」などの曖昧な答では全くインパクトがないと言えます。また、ここで転職理由に触れて前の職場の不満を並べ立てるのも無意味です。志望動機は「採用されたらこういう仕事を希望するので志望す...

» 続きを読む

転職の目的とは

転職の目的はただひとつ、今よりも幸せを手に入れることです。これはつまり、今よりも幸せになれる仕事に就くことです。自分が幸せになれる仕事がはっきりしたら、ではどうして今現在その仕事に就くことができないのかを考えてみます。転職する理由の上位に「やりたい仕事があるから」というものがあがりますが、そのやりた...

» 続きを読む

やりたい仕事を明確にする

転職する理由に「やりたい仕事ができないから」をあげる人は多くいます。今より幸せになれるやりたい仕事に就けるのがよい転職ですが、よい転職をするためにはまずはどうして現在やりたい仕事ができないのか、について考えてみなければなりません。今やりたい仕事ができない理由をはっきりさせるためには自己分析がポイント...

» 続きを読む

やりたい仕事ができない原因について考える

転職をする時にはその理由をよく考えてみなければなりません。職場の環境や仕事の内容など、転職を考える理由は人それぞれですが、転職をすることで今よりも幸せになれなければその転職はいい転職とはいえません。やりたい仕事がある、というのは転職の理由の上位にあがるものですが、その仕事をこなすために求められる能力...

» 続きを読む

「アウトプレースメント」という転職支援サービス

転職活動をしなければならなくなった人をサポートするサービスとして知られているものに人材派遣や人材紹介のサービスがあります。さらに最近では「アウトプレースメント」のサービス会社が注目されつつあります。アウトプレースメントは再就職支援と呼ばれるサービスで、様々な角度から転職する人をサポートするものです。...

» 続きを読む