コンピテンシーを知る!

昨今では多くの企業が人材を採用する時の尺度としてコンピテンシーを採用しています。
コンピテンシーというのは「職務を遂行し、かつ結果を出せる能力とその人の行動の特徴」を言います。

 

例えばある会社のある部署に優秀なスタッフが10人いたとします。この会社のこの部署のコンピテンシーは、成果を生み出す10人のスタッフの特性や能力を分析することではっきりします。その優秀な10人に共通する能力や特性がその会社の成果に大きく貢献しているからです。

 

つまり、こういう特性・能力を持った人材を採用すれば自分の会社で成果をあげることができるという企業の新しい採用基準がコンピテンシーなのです。

 

コンピテンシーには「分析する力」「積極性」「的確な判断ができる」「グローバルな感覚」などいろいろあります。また、最近では自社のホームページや就職情報誌などでどんなコンピテンシーを重要視するかを公開している企業も多くなってきています。

 

重視するコンピテンシーは会社によりそれぞれで、どんなタイプの人材を求めているかも当然異なるわけです。ある会社では最重視されるコンピテンシーが別の会社ではあまり重視されていないことも多々あります。

 

転職を考えたら、まずは会社の情報を集めて企業の研究をするのが常識ですが、企業について知るためにはこのコンピテンシーにも注目すべきです。その会社で重視されているコンピテンシーを知ることで、その会社の採用基準が見えてくるといっても過言ではないからです。

≫次のページへ進む

人気コンテンツ
すぐに失業保険をもらう技
失業保険を3ヶ月間の給付制限なしでもらう方法や、失業保険をより多くもらう方法など
良質な求人を探す技
「自分はなんで条件の良い求人に出会えないんだ〜!?」  それは探す場所が違うからです!質の良い求人が眠っている場所をご紹介!