大卒の3割は第二新卒

大学を卒業して就職をした人の3割が3年以内に辞めています。
それは、まだ社会に出た経験の無い中で会社を選ぶので、自分がやりたいことが明確に決まっていないからです。

 

では第二新卒となった場合、次に自分の希望する職に就けるかというと、それもまた難しく、本当にやりたい仕事に巡り合えるのはごく少数となります。

 

その少数の人というのは、新卒の時に少しはやりたいことが見えていて、最初の会社が実際にやりたいことに近い会社に入っている場合です。

 

このような場合は、とてもスムーズに転職をして、希望の会社に入れることが多いです。

 

もし、次の業種が今の会社と全く違う場合には、慎重に行動することが大切で、今の会社を辞めないで、密かに転職活動を行うことをおすすめします。

 

忙しくて密かに転職活動なんて出来ないと思うかもしれませんが、第二新卒のための転職サイトもあるので、そのようなところを利用すると良いです。

 

転職のアドバイだけではなく、希望を伝えておくと、希望にあった会社を探してくれたり、面接の設定をしてくれたりと、仕事をしながらだとなかなかできない転職活動をサポートしてくれます。

≫次のページへ進む

↓   ↓

第二新卒歓迎の求人情報

人気のコンテンツ
すぐに失業保険をもらう技
失業保険を3ヶ月間の給付制限なしでもらう方法や、失業保険をより多くもらう方法など
良質な求人を探す技
「自分はなんで条件の良い求人に出会えないんだ〜!?」  それは探す場所が違うからです!質の良い求人が眠っている場所をご紹介!