マザーズハローワークとは

マザーズハローワークとは、2006年(平成18年)4月1日よりオープンした、子育て支援・女性の再就職支援を目的とした女性、なかでも母親専用のハローワーク が始まりになります。
マザーズハローワークは、北海道、宮城県、東京都、神奈川県、千葉県、愛知県、大阪府、京都府、兵庫県、広島県、福岡県のうちの計12都市で先行オープンしました。

 

これは、先の2005年(平成17年)12月26日にまとめられた政府による、子育てを理由に退職した女性を対象に、再就職や起業を支援する「女性の再チャレンジ支援策検討会議」において「女性再チャレンジ支援プラン」のなかでの決定に基づいたものになります。

 

そこで、従来のハローワークとの違いに関しては、従来のハローワークにはなかった、授乳室やチャイルドシートといった設備を設置し、母親が子供を連れても来所しやすくした点になります。また、短時間勤務可能、出産前・後のキャリアや育児相談に応じるなど、子育て支援に前向きな企業の求人情報を紹介・提供もしている点が異なります。

 

従来のハローワークを利用する場合にも、利用の仕方を知っていると有効に時間が使えます。子育てで忙しい方は特にハローワークの有効利用の仕方は知ると良いでしょう。

≫次のページへ進む

人気のコンテンツ
すぐに失業保険をもらう技
失業保険を3ヶ月間の給付制限なしでもらう方法や、失業保険をより多くもらう方法など
良質な求人を探す技
「自分はなんで条件の良い求人に出会えないんだ〜!?」  それは探す場所が違うからです!質の良い求人が眠っている場所をご紹介!